最近のトラックバック

« 『ザ・タウン』 | トップページ | '11.4.30男山自然公園 »

『ジーン・ワルツ』

HBCシネマ倶楽部

『ジーン・ワルツ』の試写会に

行ってきました。

Original

久しぶりに映画館での試写会でした。

う~ん。

いいですね。

映画館なので、誰か舞台挨拶に

来てくださるのかな、と思ったのですが、

残念、誰も来てくれませんでした。

うっ...。

内容の方はというと、

あの『チーム・バチスタの栄光』等の

医師作家海堂さんの小説の

映画化ということで、期待していったのですけれど、

残念...。

全体として、淡々としたストーリー展開...。

最後に盛り上がりを見せるものの

単純な最後...。

妊娠した経験のある人とかは、

考えさせられるものがあるかも...。

というわけで、勝手な評価は、

『★★★☆☆』(3.0/5.0)をあげましょう。

ちょっと、重いかな??

« 『ザ・タウン』 | トップページ | '11.4.30男山自然公園 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122561/38673234

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジーン・ワルツ』:

» ジーン・ワルツ [LOVE Cinemas 調布]
『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の海堂尊のベストセラー小説を映画化。産科を中心とした現在の医療の問題点を描いた作品だ。主演は『パーマネント野ばら』の菅野美穂、共演に『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 』の田辺誠一。他にも南果歩、白石美帆、桐谷美玲、風吹ジュン、浅丘ルリ子といった豪華な女優陣に注目したい。... [続きを読む]

» 『ジーン・ワルツ』 | 浅丘ルリ子の妖演がこの映画を救った? [23:30の雑記帳]
皆さんに謝らなければいけないことがあります。 今までいろいろな映画に、 容赦ない辛口批評を浴びせてきましたが、 この映画を観てしまった今、 下には下があることを思い知ら ... [続きを読む]

» ジーン・ワルツ [だらだら無気力ブログ]
『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊によるベストセラー医療ミステリーを 「パーマネント野ばら」の菅野美穂主演で映画化。さまざまな問題が山積 する現代の産婦人科医療を背景に、現場で格闘する医師として体制に批判的 なヒロインが抱える葛藤と彼女を巡る疑惑の行方を…... [続きを読む]

» 『ジーン・ワルツ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジーン・ワルツ」□監督 大谷健太郎 □脚本 林 民夫□原作 海堂 尊 □キャスト 菅野美穂、田辺誠一、大森南朋、南 果歩、白石美帆、桐谷美玲、須賀貴匡、濱田マリ、大杉 漣、西村雅彦、片瀬那奈、風吹ジュン、浅丘ルリ子■鑑賞日 2月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  原作が『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』などの作品でも知られ、 現役医師としても活躍するベストセラー作... [続きを読む]

» 『ジーン・ワルツ』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
帝華大学病院で産婦人科の医師として働き、教鞭をもとる傍ら、閉院間近の小さな産婦人科医院マリアクリニックで院長代理を務める曾根崎理恵は、上司である保守派の教授からは煙たがられていた。 教授への昇進を確実視されている清川吾郎は、そんな彼女を複雑な想いで見つめている。彼はかつては理恵と共にマリアクリニックで働いた仲なのだが、院長の三枝茉莉亜が癌で倒れ、一人息子の久広が医療過誤で逮捕されてからというもの、二人の距離はどんどん隔たって行ったのである。 そんな時、日本では認められていない代理母出産に、理... [続きを読む]

» 「ジーン・ワルツ」母親になりたい本能が導き出した望まれて生まれてきた子供たち [オールマイティにコメンテート]
2月5日公開の映画「ジーン・ワルツ」を鑑賞した。 この映画は海堂尊の長編小説の「ジーン・ワルツ」を映画化した作品で、 産婦人科医の女医が4人の妊婦を診察する事になり、 ... [続きを読む]

» 映画「ジーン・ワルツ」 [FREE TIME]
映画「ジーン・ワルツ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 言いたい事は分かるけど・・・。『ジーン・ワルツ』 [水曜日のシネマ日記]
産婦人科医の目線を通して現代医療が抱える問題を描いた作品です。 [続きを読む]

» ジーン・ワルツ(2011-014) [単館系]
『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の海堂尊のベストセラー小説を映画化。 産科を中心とした現在の医療の問題点を描いた作品。 主演は『パーマネント野ばら』の菅野美穂。 「...... [続きを読む]

» 「ジーン・ワルツ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 現役医師にして作家の海堂尊原作。様々な問題を抱えた現代の産婦人科学会に、敢然と立ち向かう孤高の女性医師の姿を、「NANA」の大谷健太郎監督、「Dolls」「パーマネン... [続きを読む]

» 映画:ジーン・ワルツ [よしなしごと]
 この日、洋菓子店コアンドルを見ました。2作目はどうしようかと迷いましたが、やっぱ蒼井優と言えば次は大森南朋でしょ。と言うわけで、ジーン・ワルツを観てきました。 [続きを読む]

» ジーン・ワルツ [映画的・絵画的・音楽的]
 遅ればせながら、『ジーン・ワルツ』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本年の出だしは、ここまで邦画でよさそうなものが少ないため、逆に洋画の方でいい作品・面白い作品が目白押しということもあって、邦画対洋画の比率が酷く洋画の方に偏ってしまっています。そうした...... [続きを読む]

» ジーン・ワルツ [いい加減社長の日記]
いくつ溜まってるんだろ・・・これも1ヶ月以上経ったか? 「ザ・タウン 」と迷ったんだけど。 とりあえず、こっちを先に、ということで、「ジーン・ワルツ 」を、公開日に鑑賞。 (C) 2011「ジーン・ワルツ」製作委員会 【ストーリー】 帝華大学医学部産婦人科の... [続きを読む]

» ジーン・ワルツ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジーン・ワルツ'11:日本◆監督:大谷健太郎「ラフ ROUGH」「NANA2」「NANA」◆出演:菅野美穂、田辺誠一、大森南朋、南果歩、白石美帆、桐谷美玲、風吹ジュン、浅丘ル ... [続きを読む]

» ■映画『ジーン・ワルツ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「なるほど、こうまとめましたか…」 映画『ジーン・ワルツ』は、海堂尊の原作からミステリ成分を少なくし、感動ものの要素をプラスした作品です。 もちろん、原作小説と映画が別物だということはわかっているんです。 ただ、どっちつかずになってしまった印象は否めないか... [続きを読む]

« 『ザ・タウン』 | トップページ | '11.4.30男山自然公園 »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

B4

PIXTA

  • 写真素材 PIXTA
  • PIXTA

映画.com